サイト内キーワード検索


お問い合せ

東洋学術出版社

〒272-0021
 千葉県市川市八幡
 2-16-15-405

販売部

  TEL:047-321-4428
  FAX:047-321-4429

編集部

  TEL:047-335-6780
  FAX:047-300-0565

  • HOME
  •  > 
  • 研究会・講演会情報

▼研究会・講演会情報

全国の中医学勉強会の一覧表について

 全国の大小の中医学勉強会の一覧表(PDF)をご紹介します。

 本リストには,未確認の情報も含まれています。読者の皆様から情報をいただきながら,たえず更新をしてゆきたいと考えています。ここに掲載されていない勉強会の情報や間違った記述についてのご指摘をお寄せください。未確認の情報でも結構です。
 ○勉強会の大小,定期・不定期,公開・非公開を問いません。
 ○しばらく休んでいる勉強会でもかまいません。希望者からの問い合わせが
   来てから,再開を検討されるのも結構だと思います。
 ○写真は歓迎します。3枚までとします。


(2017年05月23 日最終更新・全87件) 

*ご覧になるにはPDF閲覧ソフトが必要です。 
PDF閲覧ソフトをおもちでない方は先に下記のバナーをクリックし,
Adobe Readerをダウンロードしてお使いください(フリーソフト)。 

 

  掲載をご希望の方,掲載削除をご希望の方は
  メールあるいはFAX(047-300-0565)にて編集部までお問い合わせください。
  また,掲載内容に変更が生じた際はお早めにその旨お知らせください。

    

 


森立之研究会1月定例会

[ 学習会 ]

日時 1月16日(土)、23日(土)午後6時半~9時
会場 東京医科歯科大学(御茶ノ水駅至近)
16日=A棟地下1階 臨床講堂 23日=医歯学総合研究棟2階 講義室Ⅱ
内容 
16日=森立之『傷寒論攷注』解説(岩井祐泉)、火神派・祝味菊の『傷寒五段論』の必然性(岡田研吉)
23日=森立之『傷寒論攷注』解説(岩井祐泉)、『外台秘要方』巻四に記載された傷寒論〈温病〉(牧角和宏)    

詳細を見る

【伝統医薬の国際協力を強化】2009伝統医薬国際科技大会・博覧会が開催

[ 催し ]

中医薬と世界の伝統医薬の現状は――。
2009年11月9~11日,広州にて中国政府主導の中医薬の国際大会「2009伝統医薬国際科技大会および博覧会」が開催された。

詳細を見る

森立之研究会12月定例会

[ 学習会 ]

日時 2009年12月5日(土)、26日(土)午後6時半~9時
会場 東京医科歯科大学A棟地下1階 臨床講堂(御茶ノ水駅至近)
5日=森立之『傷寒論攷注』解説(岩井祐泉)
  火神派の生まれた時代(風間洋一)

26日=森立之『傷寒論攷注』解説(岩井祐泉)
  『外台秘要方』巻三天行病、巻四温病論および黄疸について(牧角和宏)
  

詳細を見る

日本漢方協会e-ラーニング講座

[ その他 ]

日本漢方協会の講座が、e-ラーニングで学べるようになりました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://www.kampo-edu.com/index.html

詳細を見る

「国際中医薬大会」と「日中新型インフルシンポ」参加ツアーのお知らせ【終了しました】

[ その他 ]


ターニングポイントとなるか
中国政府主催による中医薬の国際大会

 「伝統医薬国際科学技術大会と博覧会」
 2009年11月9日~11日 広州にて開催

詳細を見る

 

前へ |  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21  | 次へ

ページトップへ戻る